結婚指輪の相場は?流行りのデザインは?

プロポーズしてもらった!プロポーズが成功した!そうなれば、さっそく結婚準備をスタートしましょう。両家のご両親や職場へのご挨拶・ご報告など、緊張することもいろいろありますが、心躍る準備もありますね。たとえば、結婚指輪の用意です。

結婚指輪は、一生身に着けるものですから、妥協せずに選びたいものです。日常的につけておくものだし、男性用と女性用のデザインを同じにするからといってシンプルすぎると、後から「もっとおしゃれなデザインにすればよかったなあ。」と、ちらりと後悔がよぎったりするものです。では、どんな結婚指輪が良いのでしょうか?

素敵な結婚指輪を見つけたい、流行のデザインを知りたいと思われるなら、こちらのサイトを参考>熊本の結婚指輪のHPにしてみると良いでしょう。こちらは、QDMの結婚指輪です。おしゃれなデザインが豊富です。

たとえば、ダイヤモンドをちりばめたりしなくても、ミル打ちを施したりラインを入れたりするだけで、左手の薬指の輝き方がぐっと違ってきます。光の反射具合が違いますからね、それから、男性用と女性用のデザインは同じでも、女性用にメレダイヤを少し入れるだけで、おしゃれ度がぐんと変わってきます。

それから、このQDMの結婚指輪では、注目してもらいたい点がほかにもあります。それは、価格です。プラチナ900で作っても、1本5万円前後、新郎新婦分あわせても10万円くらいで購入できるんです。結婚指輪の購入価格の平均は、結婚情報サイト『ゼクシィ』によるとふたり分で約24.3万だそうですから、それよりもぐんとお得だとは思いませんか。

安いからといって質が悪いわけではありません。むしろ、その逆です。QDMは、基本的にはインターネット上での販路をとっていて、厳選された店舗だけを運営しているので、店舗運営費用(人件費や賃料など)を大幅に削減しています。また、ダイヤモンドも直接仕入れているので、中間マージンを削減できています。よって、品質が良いのに価格の安い結婚指輪が可能なのです。

QDMの指輪は、オンラインでセミオーダーすることも可能ですが、やっぱり現物をお店で眺めたり、お店の人から話を聞いたりしたいなという場合は、実店舗に行ってみると良いでしょう。熊本なら、鶴屋百貨店の中に店舗がありますよ。お出かけついでにふらりと寄るのも良いのですが、予約をしてから行くのがおすすめです。そのほうが、きちんとスタッフの方が時間をあけて待っていてくれて、いろいろ相談することができますよ。

京都の結婚式は「京都和婚」にプロデュースしてもらいましょう。

結婚式や披露宴の洋式が多様化していますが、神社で挙げる和式のスタイルが人気を復活させています。和装の結婚式を希望するカップルに注目されているのが古都京都の神前結婚式や仏前結婚式です。

京都で挙式を考えているけれど詳しい内容が良く分からないカップルも多いのではないでしょうか。和装選び、美容着付け、会食のメニューや披露宴会場の手配など結婚式のプランをトータルプロデュースしてくれる「京都和婚」を利用してみませんか。

京都の結婚式・式場選びなら【京都和婚】がおすすめ。ここなら京都ならではのしきたりやおもてなしの方法などを含めて結婚式をサポートしてもらえます。

京都の由緒ある神社仏閣を選びたいカップルもいるでしょう。神前結婚式や仏前結婚式の作法が良く分からないので不安な方、和装の衣装に似合う最新のヘアスタイルを希望する方は「京都和婚」の和婚プランナーに相談してみましょう。挙式を控えたカップルの希望を取り入れながら、招待客の人数や予算に合わせたベストプランを提案してもらえます。

詳しいことを知りたい方、神前結婚式や仏前結婚式に興味がある方は、メールかフリーダイヤルで資料を請求してみませんか。結婚式について具体的に相談したい方は、こちらのサイトの来店フォームから都合の良い日時を予約しておきましょう。